がんばる人の痛みラボ

仕事や家事にがんばる人の痛みに寄り添い、
「やりたいことができる」当たり前の毎日を送るための情報を発信します

  • 痛みの仕組み
  • 痛みの種類
  • 痛みの対応法
  • 実態調査

設立理念

がんばる人の痛みラボ 設立理念近年の急激な気候の変化、ストレス、IT化による姿勢の悪化や運動不足、高齢化に伴い、現代社会には様々な「痛み」が蔓延しています。特に猛暑が続くような夏は、空調が完備された室内とうだるような暑さの屋外との温度差が大きく、自律神経のバランスを崩して様々な不調を引き起こすことも分かってきています。このように仕事や家事をがんばっていれば、自分の意思に反して現れてしまうのが、頭痛や腰痛、生理痛、肩こり痛といった「くり返し現れる痛み」なのです。
「がんばる人の痛みラボ」は、がんばる人だからこそ現れるこうした身近な痛みを改善し、「やりたいことができる」当たり前の毎日を送るための早期ケアを促す情報発信を目的に発足しました。痛みに悩む本人だけでなく家族や痛みに気付かない人も対象に、ついケアしたくなる“痛みのいろは”から、リアルな“痛みの実態”や“悩み”の情報を発信していく予定です。こうした情報を共有することで、個々に合った最適なケア方法を多くの方々とともに考え、提案していくべく、様々な活動に取り組んでまいります。